スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【--/--/-- --:-- 】 | スポンサー広告 | page top↑
やっぱり頭が大きいようです。

昨日は検診でした。体の大きさはちょうど32W 相当でしたが、頭だけ34W 相当でちょっと大きいそうです。夫婦二人とも頭が大きいので当然の結果かもしれません(笑)


帰りの書店で、育児本を立ち読み。話題になっている「子育てハッピーアドバイス1~3」は買ったのですが、いろいろな本それぞれによって書いてあることが当然違うので、読めば読むほど混乱してしまいます。「ビジョンのない母親に子育てはできない」とあるのを見て落ち込み、「夫の育児参加には育児日記がよい」とみれば日記をつけようね、と言ってみたり迷走ぎみです。
実際の育児が始まるまでは、どうしても頭でっかちになって、かえって胎教には逆効果かも・・・。

スポンサーサイト
【2006/09/23 08:33 】 | 心と体のぷち苦悩 | コメント(9) | トラックバック(0) | page top↑
<<それって、はやすぎない!? | ホーム | びみょ~なお店>>
コメント
--どきどき--
「大きいことはいいことだ♪」ってフレーズ、何でしたっけ、、。もうあとは元気に生まれて来るのを待つだけだね♪「ビジョンのない~」はまたキツイ表現だけど、気にしないでうに子さんらしくいてほしいな。二人目はラクだとよく聞くから、すでに二人目の子だと暗示をかけて(笑)、「なんてことない♪」といけたらいいね。
by:みどりん | URL | #q6ayhg8I【2006/09/23 09:22】 [ 編集] | page top↑
--そんなの気にしない気にしない--
その本は読んだことないのですが、育児本を書いている人の家庭や子供がすごくうまくいっているかといえばそうでもないと思います。子育てで有名な芸能人が離婚したりと…そんなもんですよ。
子供も環境も千差万別ですし、画一的なマニュアルですべてうまくいくはずはありませんし、ぶっちゃけ親は無くとも子は育つもんですよ。
by:ぷにちゅ | URL | #ELyQwC2.【2006/09/23 11:40】 [ 編集] | page top↑
----
内田春菊の「私たちは繁殖している」ってマンガ読んでみてよ。
「なんでもありなのね」
と気が楽になるかもよ。

最近は息子(約3歳半)に怒ってばかりだけど、
初めのころは、息子と目が合うたびに笑顔を作っていたよ(笑える状態ではなくても無理矢理笑顔)。
その所為か、よく笑う子になったかも。
(それを狙っていた。)

あと、世渡り上手になってほしいなあと思っていたら、今ではすっかり「マダムキラー」になって、近所でよく可愛がられているよ。
(そこまでは狙ってはいなかった。)

子供は少なからず、親の狙った方向にいくから、「ビジョン」っていうか「こうなってくれたらいいなぁ」くらいの思惑はあったほうがいいんではないかしら。
by:WAKANO | URL | #vWdqDmF2【2006/09/23 15:19】 [ 編集] | page top↑
--大事に思う--
はじめての経験だもんね…不安だし迷走するよね…。ましてや大事に思うからこそ余計だよね。それにしても「ビジョン」って…なんか子供の個性を無視して操作しているような印象だなあ(よくわかってないのに生意気でゴメンね)。子供は子供の人生が待ってるんだと思うな…。もちろん育てるという大事な親の役割はあるにしても。
by:anoji | URL | #IwJctW1Q【2006/09/23 22:33】 [ 編集] | page top↑
----
>みどりんさん
自分の感覚から離れた無理なことは長続きしないし、うまくいかないとはおもうのですが、「らしさ」って何だろうとか改めて考えてしまいます。
考えてる暇がないくらいがちょうどよいのかも。
>ぷにちゅさん
「ビジョン~」は「ハッピーアドバイス」ではない本に載ってたんです。「ハッピーアドバイス」は乳幼児期は愛を注いで、しつけはそれからみたいな主旨なのですが、その本は「幼児期こそしつけの時期」という主旨の本でした。
マニュアルに正解を求めてしまう、受験世代の悲しい性(笑)でしょうか。
>WAKANOさん
ありがとう、読んでみるよ。
息子さん、天使の笑顔でかわいいよね♪ 
マダムキラーかぁ(笑)
「元気で朗らか」でいてくれたらいいな、とか漠然としてるんだよね。熱意が乏しいかなとか思ってしまうのです。
>anojiさん
いろんな本があるので、その著者の価値観がとか社会的立場によって、ぜんぜん違う方向性になるんですよね。
自分にあったものをセレクトしていけばいいのですが、あえて暗くなるような本まで読んでるのかも。(私、M的傾向なんでしょうか~??)
子供それぞれの性質を無視して、勝手なビジョンを押し付けようとしても無理がでてきますよね。
子育てを前にして、初めてこんなに子供ってそれぞれの個性が生まれたときからあるものだと気づかされました。
それまでは無関心すぎたのかもしれませんね。
by:uni | URL | #-【2006/09/24 18:45】 [ 編集] | page top↑
--もうすぐだ~--
ご無沙汰です~。もうそんなに大きくなってるんだ~。もうすぐ会えるんだ~。素敵だわ。
初めてのことって戸惑うよね。子をおもう母の気持ちって感じでなんか感動してしまうよ。
私、妊婦さんみるの好きなのよ。なんか神秘的で。自分はまだもう少しあとでといって先延ばししてます。もういい年なのにね。いつかの日のために参考にさせていただきます。
by:こばん | URL | #-【2006/09/24 19:07】 [ 編集] | page top↑
--もうすぐなんです~--
>こばんさん
横浜でお会いしたときより、だいぶ大きくなってます。お腹の皮が伸ばされて、むずむずします(笑)
お腹の中に人がいるというのと、母としての実感がなかなか結びつかないのですよ、不思議です。
こばんさんのお子さんなら、活発で元気な子になりそうですね♪
by:うに子 | URL | #-【2006/09/24 20:48】 [ 編集] | page top↑
--ライブといっしょかも?--
犬を例に挙げるのは申し訳ないんだけど、犬にも育児書みた
いなものがあります。我が家に犬を向かえる前、何冊も読み
ました。けど実際はほとんどどれも、役に立ちませんでした。
人間は、犬の何倍も複雑だと思うよ~。ライブといっしょかも?
始まってみないと、わからない。どれが正解かも、わからない。
でも、愛するダーリンと優しいうに子さんの遺伝子を持って
生まれてくる子だよ。きっといい子だから。それを楽しみに♪
by:たま | URL | #-【2006/09/25 11:15】 [ 編集] | page top↑
--いぬの調教--
>たまさん
ありがとうございます!
幼児期のしつけは動物の調教にたとえる本もありましたよ。馬の調教とか。
その子にあったやり方を見つけていくのが、親の役目なんでしょうね。
by:うに子 | URL | #-【2006/09/26 10:28】 [ 編集] | page top↑
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。