スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【--/--/-- --:-- 】 | スポンサー広告 | page top↑
指が開きます

20070126115634
ゲンコツだった手がだんだん開いてきて、指の動きが増えてきました。抱っこするときに、縮こまっていた腕も、大きく開いて首に巻きついてきます。
温かくて、柔らかくて、気持ちよくて、かわいいです。
抱っこが大好きで、昼間は布団に一人でおくとすぐに泣いてしまいます。
こんな時へんな言いかたかもしれませんが、「こんなにも自分を必要とする存在を、自分で生んでしまったのだなぁ。」といまさらながら親としての責任の重さを感じるのでした。


先日旦那の実家から荷物が届いて、夜仕事から帰ってきた旦那に
「急に荷物が来たけど、どうしたんだろうね?」と聞いたら
「今日何の日か知ってる?」
「・・・・・・・・・・誕生日?」
「そう、全然分かってなかったでしょ。」
完璧に忘れてました。でも「忘れるくらい、育児が大変なんだよっ!」と先に逆ギレしておきました。でもさすがに反省したので、数日は旦那に小言を言うのは控えようかと思います(笑)

スポンサーサイト
【2007/01/26 11:56 】 | 未分類 | コメント(5) | トラックバック(0) | page top↑
回転パパ布団で寝かしつけ

ママ予備軍つぶやくのなっちさんが、あーちゃんと同じ誕生日のご子息ぷーすけくんの寝かしつけについてかかれていました。
昼間は抱っこしてないと寝ないあーちゃんですが、夜もひとりでは寝てくれません。最初は腕枕だったのですが、こちらの肩こりの悪化もあり、この方法になりました。


夜薄暗くした部屋に移動して授乳。混合なので、ミルクでげふーと満腹にします。
ゲップを出させながら、縦抱っこでゆらゆらして、眠気を誘います。
眠くなってきたら、布団の上で立て抱っこのまま、体育すわりから、上体ゆっくりを倒して仰向けに。
胸の上に赤ちゃんをうつぶせに乗せたまま、眠ったかな?というところまで待ちます。
この状態がパパ敷き布団です(笑)
で、赤ちゃんの頭と体を両手で自分の体に密着させたまま、横向きに回転!
赤ちゃんと向かいあわせになり、落ち着いていれば頭の下になっていた自分の手をそーっと抜きます。
しばらくして熟睡していれば、自然に赤ちゃんが仰向けになったり、自分がそばをそーっとはなれることも可能でした。おしつぶしてしまわないかだけが心配ですが。

昼間はこの方法でも寝ないので、赤ちゃんの眠気次第なんでしょう。また、5kgを超えているので、胸板にのせると自分が息苦しいのも難点です。なのでパパ向きなのかも。
旦那はこの方法でうまくいってから、すっかり得意になってやってます。
私も温かい赤ちゃんと添い寝したいのにな~!

【2007/01/13 12:51 】 | 未分類 | コメント(8) | トラックバック(0) | page top↑
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。